ゆうグッズ

パトレイバー、バーディーなど、ゆうきまさみ作品のグッズ情報を集めています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カレイドスケープ [輪廻戦記ゼノスケープ・サプリメント] 』



DATA
[ジャンル]

TRPG
[発売日]
2002.3.14
[価格]
3,990円

紹介
『デジタルの涙』キャラクターデザイン

<キャラクター>
ゆうき先生がデザインされた4タイプのキャラクター。
プレイヤーの前世(1980年代)です。
名前はプレイヤーが決めるのでありません。
■ふつうの女の子
業:友達になる
説明:どこにでもいそうな、ふつうの女の子
■マイコン少年
業:新奇なものに触る
説明:マイコンは欲しいが高くて買えない少年
■バンド女
業:いい男を捜す
説明:ロックに燃える少女
■ツッパリ
業:ツッパリ返す
説明:なんだかんだで情に厚い孤高のツッパリ

<他キャラクター>
こちらは、ゆうき先生がデザインされてないキャラクター。
■ジョシュア
人間を洗脳しようと企む「光の使徒」が転生した、意志を持ったコンピュータ。
前世(1980年代)ではパソコン上に存在したが、ジェニーの事故で木原が告発された時に破壊される。
15年後の現世でネットワーク上のプログラムに転生、再び侵略を開始し、自分を破壊したプレイヤーの前世(上記4タイプのキャラクター)が成長した人物とプレイヤー達に計画を邪魔されないように監視・警戒している。
■久遠沙樹
前世(1980年代)に登場するジャーナリスト志望の少女。
通称「ジェニー」。
「ジョシュア」の秘密を知ってしまい、事故を装い殺される。
死ぬ前に事件の手がかりとなるフィルムを残す。
■木原海老蔵
前世(1980年代)に登場する高校講師。
マイコン部の顧問。
コンピュータ・プログラム「ジョシュア」を作成。
逆に「ジョシュア」に操られて生徒を洗脳することに。
現世にも登場。
■喫茶店『サメディ』のマスター
現世に登場する喫茶店のマスター。
「ツッパリ」が成長した姿。
事故で死んだ「ジェニー」との思い出の場所である喫茶店を守るためマスターになる。
■黒服の男達
現世に登場する「ジョシュア」の手下。
ジェニーが残したフィルムを捜索し、現世のプレイヤー達を監視している。

※遊ぶには『輪廻戦記ゼノスケープ』が必要です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。