ゆうグッズ

パトレイバー、バーディーなど、ゆうきまさみ作品のグッズ情報を集めています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文藝別冊『ゆうきまさみ 異端のまま王道を往く』



DATA
[ジャンル]


[発売日]
2015.6.29
[価格]
1,404円

紹介
<目次>

■3万字ロングインタビュー:職人でも芸術家でもなく"芸人肌漫画家"として
■描き下ろし「1分でわかる ゆうきまさみ」
■35周年記念特別寄稿(高橋留美子、安野モヨコ、藤田和日郎、とり・みき、出渕裕、高田明美、こざき亜衣、松浦だるま、吉田戦車)
■スペシャル鼎談【PART1】羽海野チカ×荒川弘×ゆうきまさみ:正しさよりも面白さが大事
■片桐仁[パトレイバー]を語る
■単行本未収録作「SHIGEKIほ・し・い?」
■仕事場訪問:練馬区某所 ゆうきまさみの秘密基地
■特別寄稿エッセイ(小川一水、森博嗣、京極夏彦、前田司郎)
■『白暮のクロニクル』丸ごと1話分+αネーム公開
■スペシャル鼎談【PART2】とまとあき×川村万梨阿×ゆうきまさみ:すべては[まんが画廊]から始まった
■幻の同人誌作「無益超人どコンジョー3」
■"パロディ"から考えるゆうきまさみ
■愛すべき[脇キャラ]名鑑
■ゆうきまさみ主要作品解説
■ゆうきまさみ年譜
スポンサーサイト

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム from 1989



DATA
[ジャンル]


[発売日]
2015.6.24
[価格]
2,500円

紹介
<目次>
マンガ史1989-2015

■CONTEXT_01:手塚からの継承、発展
■CONTEXT_02:「記号」から「絵」への回帰
■CONTEXT_03:ジャンルが細分化される流れ
■CONTEXT_04:00年代の新しいヒーローたち
■CONTEXT_05:ゲームやアニメからの影響
■CONTEXT_06:女性作家による表現の深化
■CONTEXT_07:テクノロジーの影響
■CONTEXT_08:現実と虚構のあいまい化
■CONTEXT_09:海外マンガ表現との融合
アニメ史 1989-2015
■CONTEXT_01:マンガ的創造力の拡張
■CONTEXT_02:作家性の深化
■CONTEXT_03:SF的創造力
■CONTEXT_04:美少女の変化─戦闘から日常へ
■CONTEXT_05:デジタル手法とテクノロジーの深化
■CONTEXT_06:ネット発アニメと個人制作アニメ
■CONTEXT_07:同人アニメ─送り手から受け手へダイレクトに
■CONTEXT_08:ゲーム的要素の導入
CONTEXT_09:現実との相互影響
機動警察パトレイバー 劇場版[1989]
機動警察パトレイバー2 the Movie[1993]

ゲーム史1989-2015
■CONTEXT_01:対戦─コミュニケーションツールとして
■CONTEXT_02:シミュレーションゲームからデータベース的なキャラ物語へ
■CONTEXT_03:3D表現の展開と完成
■CONTEXT_04:ステージになったゲームセンター
■CONTEXT_05:物語性の到達点
■CONTEXT_06:ネットゲームの拡散
■CONTEXT_07:カジュアルゲームの台頭
■CONTEXT_08:同人、二次創作ユーザーに開放されていくゲーム
■CONTEXT_09:プラットフォームとしてのスマートフォン
コラム
[マンガからアニメへ]
■マンガ的/アニメ的の区別を超えて─描き文字と画面分割
[アニメからマンガへ]
■アニメのセル画的彩色の系譜
[ゲームからマンガ・アニメへ]
■「勇者と魔王」をめぐる関係性、その他の定型
[キャラクター]
■キャラクターの越境/キャラクターの分裂
エッセイ
■日本のCGアニメーションは、なぜ独特なのか?
■メディアの横断と物語の変容
■インターネット以降のマンガアニメゲーム
年表・巻末付録
■ニッポンのマンガアニメゲームテクノロジー社会文化の60年史
■巻末付録 ニッポンのマンガアニメゲーム from 1989_人名一覧+作品年表

タッグ 私の相棒



DATA
[ジャンル]

小説
[発売日]
2015.6.13
[価格]
1,728円

紹介
パトレイバー・スピンオフ短編小説「後席の男」([著:押井守]『ランティエ』2015年月号掲載)収録
収録作家
■今野敏「光陰」
■西村健「張込み」
■柴田よしき「真夜中の相棒」
■池田久輝「舞台裏」
押井守「後席の男」
■柴田哲孝「孤月殺人事件」
■逢坂剛「再会」

『アトム ザ・ビギニング』第1巻 [こんにちは、科学の子]



DATA
[ジャンル]

単行本
[発売日]
2015.6.5
[価格]
605円

紹介
boot_001
boot_002
boot_003
boot_004
boot_005

A106図解

漫画編集者



DATA
[ジャンル]


[発売日]
2015.5.25
[価格]
1,800円

紹介
<目次>

■はじめに
■1章
[インタビュー]猪飼幹太/「月刊コミックリュウ」(徳間書店)
<マンガ>「いかいさんと私」ふみふみこ
■2章
[インタビュー]三浦敏宏/「ヤングマガジン」「ヤングマガジンサード」(講談社)
<マンガ>「担当さん漫画」平本アキラ
3章
[インタビュー]山内菜緒子/「週刊ビッグコミックスピリッツ」「月刊!スピリッツ」(小学館)
<マンガ>「細うで繁盛記と書いてヤマウチナオコと読む」ゆうきまさみ

■4章
[インタビュー]熊剛/「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)
<マンガ>「担当K氏とわたし」枢やな
■5章
[インタビュー]江上英樹/「IKKI」(小学館)
<マンガ>「エガミさん」松本大洋
■6章「問いを見つける職業」を取材してみて 木村俊介
■おわりに

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。